食事で体脂肪を減らして減量する

食事から取り入れるカロリーを減らすことで、体脂肪の減量効果が期待できます。
けれども、カロリーをいきなり制限すると体は脂肪を温存しようとしますので、体脂肪の減量がしづらくなってしまいます。
カロリー摂取量を控えすぎると、まず筋肉が少なくなることで人の体は体重を減らします。ただし、筋肉量が落ちると新陳代謝も落ちてダイエットがしづらくなるので、食事制限のしすぎは考えものです。一日の基準量の80パーセントくらいの食事をして減量をはかることが、体への負担を少なくしながら体脂肪を減らしていけるでしょう。
年齢や一日の活動量によっても異なりますが、男性なら1840kcal、女性なら1440kcalくらいの食事をすることで、健康的な減量が可能です。一日3回の規則正しい食事をすることが、体脂肪の減量には必要になります。栄養の偏りがないようにしながらカロリー制限をした食事をすることがポイントです。特定の栄養素や食材を避けることでの食事制限は、健康を害する恐れがあります。カロリー量を調節しつつ、3大栄養素や微量栄養素の確保はしっかり行うようにしましょう。食事の時間帯や、食事にかける時間も重要な点です。晩ごはんの時間が遅くなりすぎたり、量が多過ぎるとてきめんに体脂肪になってしまいますので、注意をすることが大事です。

善玉菌のサプリメントを取るのも良いですね。
体脂肪の減量をしたいのであれば、何をどれだけ食べるか注意をしましょう。





Posted by 情報屋 at ◆2014年09月17日12:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
食事で体脂肪を減らして減量する
    コメント(0)